LIFE LOG

日々のくらし、NES、 ....いろいろなことをつづります

最近のことなど

  

 

なんだか人生ってのは

 いろんなことが芋づる式に

 全部つながっていて、

  ああ、このプロセスをずっと備忘録に書いとけばよかった、

 絶対あとで役に立つのに!!!

 とか思ったりするんだけど、

 言語化する気分は上がってこなくて、

 ひたすら芋づるをジェットコースターで

 進んでた気分の2017年です。

 

(え、もう今年のまとめ? 笑)

 

 

 

 

とりあえず、最近の備忘録を。

 

 

11月、私のNESでのエネルギーパターンテーマは、

 「消化できてない怒り、そして、過剰防御というパターン」

 

 

 

 

ようやく、もう一度、

 「怒り」に向き合うタイミングにきたみたい。

 

 

なかなか、無意識層が開けたくなかった場所で、

 そろそろ準備が整ったかな、という感じ。

 

 

 

特に1年くらい前から、

 ほんと、いろいろおもしろいくらい

 出来事も流れがつながってて、

 たくさんの人に手助けしてもらいながら、

 びっくりするくらい、

 いろんな発見もあって。

 

 

 

いろんな方向から観てみて、

 こりゃ、やっぱり怒りだわ、と。

 

 

ここにきて、

10年くらいじんわり付き合ってる

 慢性的な腰痛が、

 前より痛みを自己主張し始め。

 「そこ気づかれたくなかったのに!!」って

 言ってるように、痛みがひどい。

 

 

 

あまりに辛くて、布団も買い換えたし、

 筋骨格の先生にもみてもらって

 全体を整えたけど、

 腰の痛みはそのままだ。

 

(でも胸骨のロック解除してもらったおかげで、

 胸が広がって、呼吸がとっても楽になった!!)

 

 

 

おまけに、調整に通った帰り道、

 あわや事故に巻き込まれそうに。

 。。。抵抗にもほどがあるよ。

 

 

もう一個のパターン、

「世界は危険なんだ」を手放したくない!!

の意識に向き合わされる。

 

 せっかくゆるめたのに、

事故の恐怖で一回、全身の筋肉がぎゅっと硬直し直しちゃったから、

NESを使って、心(筋肉)に入れない緊急ケアを。

「世界は危険だから防御」のパターンをゆるめる。

 

 

 

 

ちなみに、先生から

 

「歩くときの目線は水平か、ちょっと上を見ることを意識してみて」

 

と言われて、やってみてるんだけど、

 目線を水平にあげることが、

 私にとって、めちゃくちゃに怖い!!!、ってことにも気づいた!!!

 

 

「目線を上げる=地面を見ないで歩」いてみたとたん、

 

 

「う◯こ踏んじゃうかも」

 

「滑って転ぶかも」

 

「銀杏踏んじゃうかも」

 

「あー、次のう◯こ踏んじゃうかも」

 

 

って不安がブワーって湧いてくるの。笑

 

これにはびっくり。

 

 

無意識に「危険」がないように、

いつも、歩く5m先を慎重にスキャンしながら

 歩いてたみたいで、

 目線を上げて歩くときも、

 一応、自分が歩く先は、

 無意識に一度サーっとチェックしてるのに、

 何もないってわかってるのに、

それでも、

 

 

「う◯こ踏んで滑って転んじゃうかも」

 

 

って不安になる自分 笑笑笑笑

 

どんだけう◯こ怖いんじゃ。笑

 

そこで友人からひとこと。

 

「う◯こ踏んでも死なないから大丈夫♪♪」

 

はっ、それだ!笑笑

 

 

 

よっぽど無意識に、

世界は「危険」っていうパターンで

生きてたんだなあ。

 

 

根っこには、

 

「とにかくこの世界は危険だから、

生き延びられるように守らなきゃ」

 

っていう思い。

 

でもこれ、愛情だよね。。。

一生懸命守ろうとしてる。

 

ただ、

ふわっとのびのびした生命の流れに使えるエネルギーを、

防御する意識を生き延びさせることに使っちゃってるから、

固くて常に緊張してガチガチの質感になっちゃってる。

そんで、常にものごとを進めないようにするストッパーにもなってる。 

 (だってガンガン進んだらどんな危険が待ってるかわかんない、っていう思いだから)

 

 

 

 

そんな中、

 先日ふと内側から浮上してきた

 

「私は顧みられない」

「察して引く、はほんとはしたくないんだ!」

 

っていう恨みのような激しい怒り。

 

 

 

それに気づくと、

 お腹の奥の方から、

 ぬわあああっって怒り的な塊がせり上がってくる。

 

ちょうどパスタを作ってる最中だったから、

 客観的な意識の方は、

 

「おーっと、、、今出てこられちゃうとせっかくのパスタが伸びちゃうんだけどな。。。あと1分で茹で上がるんだけどな。。。。

どうしよっかな、ちょっと一回抑え込もうかな。。。

(ぐわわわわ。。。)

。。。。んー、、無理だね。ちょっと待って、、、はい、どうぞ。

ビャアアアア、、、(以下略 笑)」

 

 

 出てきた塊をそのままに向き合いつつ、

 足りない残りは、

 スケッチブックにガーーーーーーッと手を動かして

 エネルギーを抜いたら、その日は気が済んだみたいで

 ひとつ軽くなった。

 

 

 

それで、

 私自身がそういう怒りを持ってると思ってたんだけど、

 

(実際、持ってもいるけど、)

 

 

 

ここにきて、

 いろんなもんに同化してたってことに気づいてきた。

 

 

 

 

 

そして、気になっていた本を読み始めた。

 

ああ〜、やっぱり痛みと心の関係、

うなずくところが多すぎて、

めっちゃ参考になる!

 

でもおもしろいことに、

途中から、

読み進めようとすると、

 

「あ、あれやっとかないとな」

「あ、そうだ、あれの日程どうだったかな」

 

とか、

 

やたらめたらと雑念がわいて、

めっちゃ邪魔をして、

スムーズに読み進められない。

 

、、、また抵抗しているねえ。

 

 

 

 

ところで、 

さっきふとカードを引いてみたら、

 

「第2チャクラ:

第2チャクラに取り込んでしまった、

他の人たちのエネルギーを取り除きましょう。

無意識に溜め込んできた、

我慢や怒り、不安、恐れのエネルギーを手放す」

 

 

今、これが出るか 笑

 

第2チャクラ、っていうテーマもドンピシャで。

 

おまけに腰痛もひどくなってるタイミングで。

 

 

11月末にお友達のモニターセッションを受けるんだけど、

 それがたまたま

 

「同化スキャニングセッション」!

 

 

 

感情も思考も、実は単に場に存在して、

 常に流れ続けてるエネルギーなのに、

 実は人間って、

 そのただ湧いてくる、流れている感情や思考を

 まるで自分だと思い込んで、

 その反応を自分だと思い込んで

 それをぎゅっと掴んで、

 アイデンティティにしちゃって同化している、

 それをさせている、奥にひそむ愛に気づいていく、

 

というもの。

 

裏テーマは、ファミリーカルマ。

 

 

超おもしろそうでめっちゃ楽しみ。

 

 

今浮上してる怒りのテーマは、

 きっと、生まれてこのかた、

 苦しくてしかたのなかった、10代、20代の時も、

 気づいてなかったけど、

 実は底の方できっとずーっと握りしめてつながってたんだろうな。

 

 

 

さて、

 今年も、まだいろいろ楽しみだ!!