LIFE LOG

日々のくらし、NES、 ....いろいろなことをつづります

やらかしてるパターン

 

とても行きたかったイベントがあった。

 

内容聞いて、わあ♡と感じたけれど、

「あーこの曜日は私はいけないなぁ、、、」と思って、その時は何の気なしにあきらめた。

 

でもふと、仕事場の窓際でパソコンに座りながら、

「あー行きたかったなぁ、、、」と、ぐちぐちした気持ちでその日仕事をしている自分の姿のイメージがわいたとき、

「これ、いつものやらかしてるやつやん!」と気づいた。

 

 

まず「行けない」ことを、自分で条件反射で決めつけているな、ということ。

 

そのイベントは木曜日だった。

木曜日は仕事場で交代してくれる人がいない曜日(他の曜日だったら交代してもらえるのだけど)で、

私は無意識に「あー木曜日だったら仕事に行かなきゃいけないからイベント行きたいけど行かれないなぁ」と条件反射をしていた。

 

でもそれは、自分で決めた制限、このエネルギーの使い方はしぼむやつだなぁ。

 

だから、まず行きたいのだったら素直に「行く」っていうことを自分の中で決めた。

それから、どうしたらいいかを考えたら、ここを動かしてこうやってこうやってこうしたらいい、というのがひらめいてきた。

 

当たり前で簡単なことなんだけども、私は無意識の中で、自分にはできない、やってはいけない、と決めつけていた。

 

 

これ、めっちゃ自分のパターン。

何か自分のやりたいこと、言いたいこと、伝えること、自分の思いを相手に伝えること、が私は昔から苦手だったのだ。

そんなことをやらなければいけないぐらいだったら、我慢しちゃった方がラク、につい流れるパターン。

 

でもそれは、本当は納得してるわけじゃなくて、何かをめんどくさがって本心を押さえ込んで飲み込んでいるから、どこかモヤモヤとしたエネルギーが身体と場に残る、なんとなくの気持ち悪さ。

  

昔から好きにできないのが嫌で、正社員も1年半で辞めてしまったし、そこからずっとフリーランスで仕事をしていることが多かった。

曜日が決まっている仕事だと、シフトとか交渉しなきゃいけないし、どこか行きたいときにぴょいっと行ったりすることができないのが嫌だと思っていた。

そういうことをできない環境は嫌だ、と思っていた。

環境のせいにしていた。

 

でもそれは、「自分がこうしたいと思っていることを私は伝えることができない、私は伝えられない」という、無意識にひそんでいる、長年馴染んだ自己否定OSのパターンだと気づいた。

やりたいことを伝えることができない自分、自分を優先できない自分に直面したくなくて、周りのせいにしていたのさ。

 

 普段の顕在意識ではそんなことは思っていない。
むしろ、「私は言いたいことを言う」人だと思ってさえいる。
でも、どれだけ本当に伝えている?、と、ゆっくり丁寧に観察していくと、
「アレ? 笑」

 

 

奥の方にいる、

「私は自分のしたいことを伝えられないのです、私は自分のしたいように動いてはいけないのです」のエネルギーを大事にしていたのです。

(なんで無意識に大事にしているのかは、それが自分を守る生存戦略であり、自分が安全だ、と感じられる深いメリットがあったからです。責任も取らなくて済むし。)

 

 

周りのせいじゃないんです。

 

自分が自分を縛っているんです。

 

全部、自作自演なんです。

 

 

「私が我慢すればいいか、まぁしょうがないなぁ」と押し込めたエネルギーが生み出される泉である、「私は自分のしたいように動いてはいけないのです」の深い思いOSに気づかない時、それが積もり積もると、自己犠牲感、私は我慢すればいいんでしょ感が強くなる。でも自分ではその奥の泉に気づいていない。

そしたらエネルギー圧力は、自分の周りの環境を非難する方へ働きます。

 

周りの人がわかってくれない、とか、

 

あの人が悪い、とか、

 

周りの環境がこうだから私はやりたいことができない、とか、、、、etc

 

 

でもそれはぜーんぜん違う!!!!

 

100%違う!!!!!!

 

 

 

自分の奥にある、凍って動けないエネルギーが見せている投影、自分で作り出している幻想でしかない。

 

 

(これをやってる人、すごい多いんじゃないかと思う。人に怒りが沸くとき、そしてついに喧嘩になるときに「いつでも私が我慢すればいいんでしょう」とか、「私が我慢すればうまくいくんだわ」とか、「どうせ私は優先されないんでしょ」「私のことわかってくれない」とかのパターンは全部お仲間だと思う〜)

 

 

でも、そうやってその子は一生懸命私を守ってくれていた。

小さな私なりのとらえ方で。

ありがとうね。

 

そして、そのパターンをやめたくない、だってそうやったら守れるんだもん、と言っている、小さなyukoちゃんの思い、感覚、身体の感覚、をゆっくりじっくり味わって受け止めてあげた。。。。

 

今でも思い出して泣けてくるぜ〜。

 

 

ああ~、忘れないように一気に書いた!

 

たぶん、少し肩が身軽になった気がする。

 

うひ~~すごく楽しみだなぁ、やっぱり行くって決めてよかった♡

すごくハートの奥が喜んでいる気がする。

 

って、まだ仕事の調整進んでいないけど。笑

なんとかなります。もう決めたから。笑

 

もっともっとエネルギーの身軽さ、味わいたい!

 

ーーー

追記:

無事参加します❤️👍楽しみすぐるよ〜😆

どなたかぜひご一緒しませんか〜?

少人数の濃ゆい会だそうです❣️

 

f:id:yukolifelog:20181212000912j:image

https://www.facebook.com/events/326783504578192/?ti=icl