LIFE LOG

日々のくらし、NES、 ....いろいろなことをつづります

ミュシャ展 @国立新美術館

 


旦那さんが、
ぜひ「スラブ叙事詩」は見ておかねば、
ということで、くっついて行きました。


10時過ぎに着いたけど、
もうすでにごった返す混みようにびっくり。
30分くらい待ったのかなあ。


「スラブ叙事詩」、
あ、こんなに大きいんだ!という驚きがまずありましたね。

 

透き通った空気感、
でもどこか、
抑圧されたような暗さ、苦いような圧の漂う絵でした。

 

いや、しかし、人がすごいね!

 

もっと、空いてる時間に見たかったなあ。