LIFE LOG

日々のくらし、NES、 ....いろいろなことをつづります

「満月エサレン(R)ボディワーク with クリスタルボウル」を受けてきました


「満月エサレン(R)ボディワーク with クリスタルボウル」を受けてきました。

 

クリスタルボウルの音は、実は聴いたことがなく、エサレンのオイルトリートメントとの告知を見た瞬間に「これは絶対気持ちいいに決まってる!」とほぼ反射的にポチった私です。


満月な中、セッションの数時間前に生理も来て、満月モード充満、頭も痛重いし、心身がたぷんたぷんな自分を連れて行きました(笑)

 f:id:yukolifelog:20170413171021j:image

 

クリスタルボウルを取り囲むようにベッドが曼荼羅のように並び、さらにキャンドルの揺らぐ光がそれを包み。

そんな中、静かに音が響き始め5ペア同時にそれぞれのエサレンが始まる、この非日常感、儀式感。
たまらなくときめきます〜。


そして、初めてクリスタルボウルの音につつまれると、心臓のあたりからとめどない厚みを持ってうねる音のなみ、いや、波なのか?、自分が音になったような感覚になりました。

音に目玉がくっついて気づきとなっているというか。


と、同時に、エサレンの包み込まれるようなタッチに守られながら、ほわぁ〜、、、と安心を感じ、皮膚にくるまれた身体の自分も感じ、暖かな心地よさが通り抜け、また音の波に広げられ、、、、、存在が幾重にもなって、それにゆだねきる至福。。。。

 

ちなみに、セッションの直前に、NESで自己スキャンをしていたのですが、

「ありのままに対して危険に感じる、過剰に守るクセ」が今のテーマ、気づきとして出ていました。

個人的には、素晴らしいタイミングでのエサレン&クリスタルボウルだったのだなぁ、と改めて感じます。


この満月セッションの予約をしたのはずいぶん前。

自分のフィールド(潜在、見えないカラダ)は、すでに必要な時期やことをちゃーんとわかってるんですよね。

過去、現在、未来はすべてここ、今、にある。

その「今」に、ふっ、、、と浮かぶ、涌く、小さな声に、正直にいきたいな、と思いました。


終わって、帰り途中。

ずーんと、重くのしかかっていた頭痛は、セッション後に消えており♡

そして、猛烈に喉が痛くなり始めました。
(2日経って、かなり喉が腫れ中)


これまたおもしろいことに、

直前のNESスキャンで、喉のブロックも表示されていたんですよねー。

クリスタルボウルは各チャクラに対応した周波数のボウルなのだそう。

ふーむ。。。詰まりやすい、固まりやすい部分に、さっそく反応は出始めているなぁ。


帰宅して、無性に手を動かしたくなり、

久しぶりに絵を描いていました。

 

 f:id:yukolifelog:20170413171139j:image


奏者の佐藤先生、プラクティショナーのみなさま、素敵な時間をどうもありがとうございました。

 

1人個室でじっくり受けるのはもちろんいいけれど、これはまた違う魅力でとっても楽しかったです。